タイトルイメージ
日本児童文学学会は児童文学・児童文化の研究者団体です。
Japan Society for Children's Literature
ようこそ日本児童文学学会公式ホームページへ

日本児童文学学会事務局
 〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-8 
 大阪大学大学院 人文学研究科言語文化学専攻
            渡辺貴規子研究室 
気付

 
電話 06-6850-6111(大阪大学豊中キャンパス 代表番号)
  ※お問い合わせは出来る限りメールでお願い致します
  
  E-mail:office@jscl.internet.ne.jp

学 会 案 内  沿革と活動  役員一覧  公開情報   
会則 理事選出規定    
         
活 動 予 定  ◆研究大会情報 大会記録 
◆例会(東京) ●北海道例会 ●中部例会  ●関西例会
         
紀要『児童文学研究』  紀要  紀要投稿規定     
   【投稿要領】  縦書き  横書き  
学 会 賞  学会賞の記録  学会賞アンケート    
         
お問い合わせ  入会申込方法   ■会員情報変更届  ■退会届
  入会申込書 ←ダウンロードして記入してください。  
         
会 費 の 振 込  口座番号 00230-3-107203  口座名 日本児童文学学会   
  ゆうちょ銀行 店名 〇二九店 当座 口座番号 0107203 

日本児童文学学会編『児童文学事典』(電子版)が公開されました。
上の児童文学事典の写真をクリックするとご覧いただけます。
NEWS
■第103回日本児童文学学会中部例会のご案内(2024/02/14)

 日時:2024年3月9日(土) 14:00~16:50終了予定
                 ※13時より中部支部総会を開催します。
 会場:愛知淑徳大学長久手キャンパス11号棟 ミニシアター
 http://www.aasa.ac.jp/guidance/campus_guide/nagakute.html
  〒480-1197 愛知県長久手市片平二丁目9
 〈研究発表〉
 保育者養成における人形劇創作の取り組み ―表現力を育て、協働性を高める―
    飯田短期大学(旧 飯田女子短期大学) 松永(幾本) 幸代
 〈講演〉
 子どもにとっての人形劇 ―楽しみの中で想像力をつかう―
    人形芝居燕屋・人形劇演出家  くすのき燕

  詳細は こちら をご覧ください。

■日本児童文学学会会則(2023年11月18日改訂版)と2023-2025年度役員一覧 について(2024/02/12)

遅くなりましたが、2023年度総会で承認された 会則改訂版役員一覧 を公開します。

■アジア児童文学日本センターからのお知らせ(2024/02/12)

アジア児童文学日本センターでは、「第3回アジア児童文学フォーラム」(2024年3月24日オンライン開催)、
および「第16回アジア児童文学大会」(2024年8月24~26日、対面開催)を実施します。多くのご参加をお待ちしています。
後者の「第16回アジア児童文学大会」では、韓国、中国、台湾を中心とした各地域の代表的な児童文学研究者および作家たちが
80名程度来日予定です。また、本大会では発表者ならびに一般参加者を公募しております。多くのご関心をお寄せいただき、
奮ってご応募ください。

・「第3回アジア児童文学フォーラム」
日時:2024年3月24日(日)14:00-16:00  オンライン(第1部講演は参加費無料)
プログラム詳細・お申込みはアジア児童文学日本センターホームページをご覧ください。
https://acljc.jimdofree.com/

・「第16回アジア児童文学大会」
日時:2024年8月24日(土)~26日(月)
場所:関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス 〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
大会発表、及び一般参加のお申し込み等の詳細はアジア児童文学日本センターホームページをご覧ください。
https://acljc.jimdofree.com/

 ■ 2024年度例会(東京)発表者募集について(2023/12/11)

日本児童文学学会例会(東京)の研究発表者を募集します。
開催日時 年 3 回(6 月、9 月、12 月の原則第2土曜日 14:00~16:00)に開いています。
2024 年度の例会は、オンラインのみでの開催となります。
1 回の例会で 2 人発表します。 1 人の持ち時間は、発表と質疑を合わせて 60 分です。

詳細は こちら をご覧ください。

 ■日本児童文学学会紀要『児童文学研究』第57号投稿規定(2023/11/20)

 投稿規定が改定されました。紀要に投稿予定の会員は、必ず確認した後にご投稿ください。
 なお投稿先が変更されていますので、お間違いのないようにご注意ください。

  ○第57号紀要投稿規定(赤字が改訂部分です)

  【投稿要領】  ①縦書き     ②横書き


 
第47回日本児童文学学会学会賞の決定について(2023/10/23修正)

47本児童学学会賞

◇該当作なし

47本児童学学会奨励賞

◇柿本真代『児童雑誌の誕⽣』⽂学通信2023228

林夏美『「語るども」としてのヤングアダルト―― 現代本児童学におけるヤングアダルト学のもつ可能性』間書房2023515

47本児童学学会特別賞

◇浅岡靖央『「本少国⺠⽂化協会」資料集成』(全8巻・別冊)圃閣202112⽉~202212の編集および解題

内オサム雑誌『ビランジ』全50号(19972022年)の編集および発

◇福島可奈⼦『混淆する戦前の映像化―― 幻燈・玩具映画・型映画』思閣出版20221225

以上、詳細は こちら をご覧ください。

■「会員情報変更届」及び「退会願い」について (2023/06/16)

会員情報に変更等があれば、「会員情報変更届」に変更箇所をご記入の上、速やかに学会事務局までメール添付、もしくは郵送でお知らせください。

また退会を申請される会員は「退会願い」をご記入の上、上記と同様に学会事務局までお送りください。

ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


■事務局よりのお詫びとお願い(2023/05/23)

先日、会員の皆様に送らせていただきました「日本児童文学学会 会費納入状況と納入のお願い」の文書に、ミスがありました。
お詫びして訂正させていただきます。
お手数をおかけしますが、振込用紙にご記入の際にお間違えのないようにお願いいたします。

 【誤】 ※なお、振込用紙の通信欄には、必ず「2022年度分」とご記入ください。
         ↓
 【正】 ※なお、振込用紙の通信欄には、必ず2023年度分とご記入ください。

■内閣府「日本学術会議の在り方についての方針」に対する声明(2023/05/17)

英語圏児童文学会、絵本学会、日本児童文学学会はかねてより、日本学術会議の会員任命拒否の撤回を求める共同声明を
発表してきましたが、2022年12月6日に内閣府が発表した「日本学術会議の在り方についての方針」には、「会員等以外による
推薦などの第三者の参画」「日本学術会議会員の任期も踏まえ、できるだけ早期に関連法案の国会提出を目指す」といった見
過ごすことのできない内容が含まれています。
そもそも政府は、2022年夏までにこの件に関しての方針を発表すると約束しながら、それを果たしていません。そこにこの唐突
な改革のための法改正案提出です。
日本学術会議は、会長談話として「日本学術会議法改正に関わる今般の報道について」、また会長コメント「「日本学術会議の
在り方についての方針」の公表について」を発表しましたが(2022年11月28日)、我々三学会はこれを全面的に支援するものです。
学術会議の独立性を尊重し、学問の自由を堅持するために、これら関連法案の国会提出の中止を求めます。

  2023年2月13日

              英語圏児童文学会理事会(会長・川端有子)
              絵本学会理事会(会長・藤本朝巳)
              日本児童文学学会理事会(会長・宮川健郎)

 
■第44回までの日本児童文学学会学会賞授賞記録を更新しました。(2020/11/16)

■日本児童文学学会の案内パンフレット(2020年版)が作成されました。(2020/04/13)
 ご希望の方は事務局までご請求ください。